よもぎホットシート 夏。藤原紀香 愛用 よもぎホットシート

よもぎホットシート 夏

 

藤原紀香も愛用の冷え性対策ならよもぎほっとシート!

寒さと言えば一番に思いつくのが携帯カイロですが、冷えに対して効果的な貼り場所はお尻の上あたり。仙骨付近に貼ると自律神経を活性化させて全身が暖まります。また最近復権して来た湯たんぽや、電子レンジでチン!する保温剤も冷えには有効。当てるのは太ももや腰、おなかや足首など。暖まったら次の場所にローテーションさせてゆくと良いでしょう。低温やけどの防止にもなります。
真夏のクーラー冷え対策にも有効です。
よもぎホットシート
はまるで温泉につかっているかのようなカイロです

 

ぽかぽか幸せ。女性のためのハーブカイロ誕生
体を温めることの大切さはよく知っています。でも子宮を温めることの大切さはあまり知られていません。おなかや背中の脂肪を温めるよりもハーブカイロで子宮を温める!

 

ショーツに貼るだけ
この、よもぎホットシートは冷たい子宮を温めるナプキン型のよもぎ蒸し。
ヨモギ、ハッカ、川弓、トウキのエキスを染みこませたナプキンを下からカイロで温めることにより、よもぎ蒸しと同様のパワーが得られるものです。カイロの中にもよもぎエキスがたっぷり含まれているのでよもぎパワーは強力。ナプキンの裏にカイロを当ててショーツに貼って使います。

 

1回使い捨てだから清潔・衛生的
つけていると体がポッカポッカに。1度つけると約6時間温かさが持続します。1回ごとの使い捨てです。
ナプキンの厚みは従来のものより薄く温度も58度までしか上がらない安全設計。
平均温度48度で穏やかな暖かさを体感できます。
最高温度58度、発熱持続時間5〜6時間。デリケートゾーン専用のハーブカイロです。
その秘密はこちら